RSS

緑苔の話

ko1.jpg
いきなり小汚い画像ですが これはメイン120水槽のガラス面です
現在リセット作業中で長期放置常態でCO2も切っております
この苔は点状で放置しているとこうなりますが成長は大変遅いです
そしてこの苔が出るときは他の苔も出る事もなく中の生物の状態も極めて
良好です。

昔私がまだ20代の頃夢中になってターコイズディスカスを買っては殺し
買っては殺しという時代がありました(当時は独身貴族でしたから)
そこの店主は初老と言える年齢ながらかなりのツワモノで水質検査の測定器など
手軽にはいる時代ではなかったものの彼は目で見て水の良し悪しを瞬時に見て取る
事が出きる人でした 何事にも直観力が必要な時代でした
例えば水面の泡のたち具合から水の出来具合を教えてくれたりもしました


10数年ぶりにまだ幼かった子供を連れてその店を訪れた時の事です
店は開いているのか閉まっているのかわからないような状態で
中にはいると水槽は手入れが出来ていないようで苔だらけでした
出てきた店主は持病で店の管理も十分できないと嘆いており痛々しい限りでした

しかし水槽を良く見るとあることに気づきました、いやあとで気づきました
確かにびっしりと苔に覆われていましたが60ワイドの中に泳いでいた40匹前後の
5-6センチサイズのディスカス達(確かピジョンやブルーダイヤだったと思う)は
極めて状態がよく餌くれダンスで前面に出てきていました(苔で見えにくかったですがw)

その時の苔が実は冒頭の青い点状の苔だったのです
水草水槽でもバランスが悪いと生えないこの苔
ディスカス水槽まして過密ともなれば餌やり水替えのタイミング等相当な眼力が必要で至難といえるでしょう
老店主の練達の技は生きていたのです。

うちでも少しだけ生えた時期がありました しかし魚が大きくなり餌の投入量も増え水替え頻度もあがるにつれ消えていきました

アレンカー トリニタージフルロイヤル雌 X マタリンバフルロイヤル雄F1
jin2.jpg

私は帰りの車中で職場からも近いしたまに来て水替え等手伝ってやろうかなと思いましたが
偏屈おやぢだから無理だろうなと一人思っていました
しかし今行かなくてよかったと思っています、当時の私などがあの水槽に手を入れればあの水槽の
バランスはたちまちくずれてしまった事でしょう
あの水槽の神バランスは老店主にしか扱えないものだったと今でも思います
そして今自分も少しでもそれに近づきたいと。。。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR