RSS

PSB

PHの急落過密飼育による弊害でありますが
水槽壁面のヌメリもハンパなく困り果てました
週2回の水替えでは追いつかない状態かと週3回体制も
考慮せねばならないかと思いましたが、元来ズボラな性質の
アクア生活に週3水替えなど狭義に反する上そもそも続きません


なにか妙案は無いかと藁にもすがる思いでNET検索したところ、とあるサイトにPSBが水質改善に効果ありとの事
添加剤の類でいい思いをした事もなくサンプルも含めお蔵入りか棄てるかの顛末であったため
二の足を踏んでいました
しかしここでふとリンクしているともさんのディスカス水槽の事が頭に思い浮かびました
あの方の水槽は同じ90cmでありながら倍のディスカスが入っているにも拘わらずピカピカ
の写真が投稿されていましたが、最初は連日マメに水替えと掃除されているに違いないと思っていました
しかしそこにPSBを使用されている記述があるではないですか
そこで家でも試してみるかとお試しサイズを購入しさっそく規定量を投入してみました

j12.jpg


2週間ほど使ってみたところPh降下も若干抑えられさらにヌメリには明らかな効果が認められました
先週は一週間水が持ちましたし基本週2回の水替えで十分な気がします

これで余裕を持って飼育できます ディスカスも気持ちよさげに泳いでおります

j8.jpg
青みの強いNO1 フルボディの青もいいですがこのような感じの青の表現も私は好きです。
日に日に青い面積が広くなって来ている気がします

j6.jpg
赤系NO3
">j11.jpg

大きく育ち親サイズの16-17cmになった元気ターコイズ達
左からNO1 NO5 NO3 NO4です



j13.jpg

赤みの強いアレンカーアポロンはシャイで写真中々撮らせてくれません
j9.jpg

j10.jpg
同じワイルドF1でもクルアイとはだいぶ趣が違います
j4.jpg

アレンカークルアイです黄色がワイルド感を醸し出します
j3.jpg
いよいよワイルド入荷の季節となりましたが この仔たちでちょうどSMサイズで販売されている大きさになりましたj2.jpg


こいつらを育て上げ次世代に繋げたいと思っています
この冬はまだまだ育成です
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR