RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

飼育スタイル

熱帯魚の飼育を長く続けてこれた原因は何事もマイペースを貫いてきたからだと思う
基本自己満足スタイルなので水草にせよディスカスにせよかつて凝ったアピストにせよコンテストの
類に興味を持った事はないし ああいったものの基準も自分にはしっくりこなくてトップ賞よりも佳作的なもののほうが自分にはよく映ることが多い 

赤くなれと毎日念じているクルアイレッド君

wi1[1]
基本こだわりは余り無いのであるがw
ディスカスに関しては一点だけ国産に拘ってきています
理由は日本の水に慣れていて丈夫な事と出所がはっきりしていて変な色揚げや病気も持ち込まない事
トラブルに成りにくいのはいいことです

クルアイロイヤル君は体型もいいです 現在約12cm中々サイズアップしませんが肉厚になってごつくなってきました

今回ディスカス再開にあたって本当はワイルド一本でいこうかと思っていました
しかしよいサイズのワイルドがいなかった事と国産のワイルドF1に縁があった
為ワイルドF1の飼育となりました
wi2.jpg

アレンカーアポロンはワイルドF1とは思えない華やかさがあります
しかし黄色が濃く映るときはやはりワイルドの血を感じさせます
調子がいいのでながーいうんちをしています 成長ゆっくりですが13cm近くになってきました

wi4.jpg

ワイルドでは無いですがこの元気ターコイズNO5はどこかワイルド感があります
黄色が濃くなってきたからでしょう
ワイルドとバッククロスさせてみたいです
wi5[1]

NO2は完全復活し現在15cmにまで成長 ラインのきれいな魚になりましたwi6[1]
ドイツのアマブリーダーはワイルドを使って非常に味のあるディスカスを作り出しています
ブリーダーごとに特色のある魚を作れるのはセンスの賜物だと思います
自分もそうなれたらいいなあと思います
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。