RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

復調NO2

5月頃はNO1とともに成長頭でよく登場していたNO2でしたがその後クルアイが育ち始めたのと
同時くらいに拒食となり白糞をしてやせほそりました。
色々手を尽くしたのですがNO2は体調はもどらずその後も食うや食わずでガリガリになってしまいました
実に3か月程もそのような状態が続き流石にもうもとには戻らないだろうなぁと思っていましたが
水草を入れた時にテリトリーが変わったのか急に元気になり、その後のフラジール高温治療とあいまって徐々に餌も食べ始めここ最近急激に復活してきました
yase5.jpg
この通りお腹パンパンに食べてくれてます
まだ背中にすこしやつれがありますがこの食欲なら復活間違いなしですyase3.jpg

さらにこのNO6ですが慢性の成長不良でしたがこの仔も成長しはじめました、この仔は細菌病のとき横たわって瀕死にまでなりましたが立ち直りました しかしやはりその後遺症でしょうかなかなか大きくなりませんでした。
しかしここにきて確かな成長の気配を感じます。
yase6.jpg

2匹とも先行組みに追いつけよー 現在どちらも10cm強です
NO2は青系NO6は赤系ですね
yase2.jpg

それにしてもどちらもハイフィンタイプですね ハイフィンにするにはあまり早く大きくしてはいけないのかも??まぁ単に痩せてて肉がついてないぶんそう見えるのかもですがw
でも最終的にはこいつらも先行している仔らに追いついてくると思います、その時どんな表現になるのか楽しもでもあります。
yase1.jpg


続いてアレンカークルアイですがこいつもお腹こわしてまして治療しました
短期間ですがこのときは白糞をしてご機嫌ななめでした
yase4.jpg
今は絶好調で餌ばくばくです 色合いもきれいになってきました このワイルドな地肌に乗ってきた控えめなブルーライン背びれ尻ひれ外縁の微妙な色合いが粋ですなーwでもこの仔は最終的にはハーフロイヤルくらいにはなるのではと思っています 赤は胸鰭赤いですがそう期待はしていませんw母親は黄色系でしたからね
ターコイズの目を見張るような青やトマトレッドのベタ赤の鮮烈なディスカスももちろん素晴らしいですしそれを目指す飼育者も沢山おられますが、私はこの魚のような雰囲気のディスカスがなんとも好きです 落ち着くというか癒されるというかやさしい色味ですね ワイルドファンも絶えないのはこの自然な感覚なんだと思います。ワイルド以上にワイルドライクなタンクブリードのディスカスが作れたらいいなと夢ですがそう思います。
yase7.jpg
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。