RSS

フラジール再び

この所順調で書くことなかったのだが、糞掃除していたときに白糞を発見し観察して見ると
アポロン中と元気ターコイズNO2が白糞していた 一応餌は食ってはいるが、クルアイを入れてから
フラジール浴していないので実施する事とした
下の仔は元気ターコイズの標準的な配色パターン 現在10cm強であるがこの仔を見ると色々な環境で育つ
元気ターコイズは3箇所で同じような発色を見せている事に驚く まさにこれが血筋であろうか、よい血筋であればこのように高い固定率を示す事に繁殖の奥深さを感じますます興味を抱かせる
たな2
NO2は赤い地肌が特徴だが青いラインがはっきりしてきて美しい 下半身のラインも上半身と同様にはっきりしたラインになれば素晴らしいレッドターコイズになるだろう
非常に楽しみであります

たな7
カメラ写り込みうっとうしいtt でも魚はきれいです
たな6
NO1は現時点ではレオパード柄です15センチ近くなりました 大きくて立派です ボス争いにも勝って貫禄すら感じます
たな4
キャンディも元気ですがどうやらボスにはなれなかった模様 赤みが強くなり胸鰭が伸びてきてかっこよくなってきました 大きくなるとバーチカルが出なくなってきて写真撮り易いですたな9


アレンカークルアイF1は抜群の成長率でこいつは11cmちかくまで成長 ワイルド色全開でブラウン一色です
ワイルドだろぅぅって言ってそうw
DSCF0013_convert_20120708214437.jpg

フラジール治療中も食欲はまったく落ちず赤虫1枚3日で食っちまいまいますtt
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR