RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

元気なクルアイF1

一日たってアレンカークルアイは完全に家の水に溶け込んだ感じ
他のディスカスと同じようにふるまっている 餌食いも極めて良好である ちなみに現在Ph7.4このあたりで安定しているのでまあいいかと 6点台に無理に拘ることもなかろうと思ってきた。目下の悩みは大量の糞毎日取ってはいるがすぐ見苦しくなる。。。どうにかならないものかtt


くり1


片親が金目なのが気になっていたが皆赤目で体型も良好非常に楽しみである
くり5

大きさもTディスカスの小と同程度 1月下旬生まれなのでほぼ同じような成長具合
ただ発色だけはターコイズの血が流れるTディスカスが圧倒的でクルアイはアポロンよりも地味である 体の.どこにも殆ど発色の気配がない わずかに尻ビレに蒼がかすかに入る程度 これがワイルドF1の発色過程なのであろうが 所謂東南アジアブリードの魚の発色と対照的で興味深い 青はホルモン剤 赤はオニテナガエビの卵と伝え聞くが いまさらながら商魂たくましくまた絶大なる威力だったのだと関心させられる
(むろん良い事ではないがw)
自分はこの地味な魚が化ける時がとても楽しみでわくわくしますがw

くり3
同じようにこのアレンカー産であるアポロンも期待感は大きい
南岸アレンカー トリニタージXマタリンバのアポロンと同じ川のクルアイ このディスカスがどう変化していくか そしてそのブリードと夢は勝ってにふくらんでいくのである。w
くり2
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。