FC2ブログ
RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
≪前のエントリー≪  ≫次のエントリー≫

CO2リアクターで溶解度UP

家の水槽は水量400ℓで水草もびっしりというわけでCO2の要求量も大きいです
しかも細心の注意を払っているとは言えCO2が逃げやすいオーバーフロー水槽なので
この年代物のテトラのカウンターで1秒1滴くらいの添加はほしいのですが(テトラのカウンターは泡が普通の
カウンターの3倍くらいあります)普通に直添でポンプのインペラで攪拌しても水槽の出吸い口から細かい泡が
煙のように出てきてしまいます。1.5秒に1滴くらいだとそんなに目立ちませんがそれ以上だとかなり目立ちます

水草水槽1 (2)
そこで遊んでいたエーハイムのサブフィルターにホースをつなぎリアクターとしました
この中にはバイオボールというドライタワーなどで使われるプラのボールがいれてあります
これだと1秒一滴でも殆ど出吸い口から泡は出ないです濾材にもっと細かいものを使えばさらに溶解度は
あがるでしをうしろ過機としても機能UPになるでしょうがメンテを考慮してこの濾材にしました

ホースも長すぎますし濾過槽の上に置いておくのも不便で不格好なので
そのうちまとめます><

水草水槽1 (1)
ともあれ十分なCO2の供給となり盛んに光合成をおこなっています
水草3
泡
グロッソ (2)
グロッソは折り重なるようにビッシリと匍匐していきます
グロッソ (1)
自家産ワイルドクルアイF3個体
円盤
円盤2

にほんブログ村
にほんブログ村>
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
≪前のエントリー≪  ≫次のエントリー≫

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。