RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

種親選定に思う

私が種親を選定する際重要なポイントとしているのは
過去にも書いているように額から肩にかけるホリゾンタルラインもありますが
それよりも実は重きを置いている事はワイルド感の濃い個体ということであります

沢山の仔を残してくれたクルアイの雄もこのワイルド感が気に入って種親としました
<DSCF0018 (480x430)
自家産クルアイF2も14cm前後のMLサイズになってきて美しい表現を見せつつあります
DSCF0023 (421x480)
ロイヤル表現になりそうな子もいてますが
DSCF0032 (480x444)

私がお気に入りで種親候補とみなしている一番手はこの仔です
序じょに地肌が赤くなってきておりさらにブラックアーチ等の
ワイルド表現が顕著です
DSCF0013 (480x458)
惜しむらくはバーチカルに乱れがあることですがこの程度は目をつむります
この仔は雌ではないかなと思っています
DSCF0022 (473x480)
親のクルアイはまたしても産卵したようで雌が凄い発色をしていますが
孵化体着までいくかな?
DSCF0014 (480x400)

今後も中々更新できないでしょうがまったり続けてまいります。

にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。