RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

遥かなるヘビーセンターバー

まったく謎であり大いなる魅力のディスカスのヘビーセンターバー
数多のブリーダーがこれに挑みこの謎多き課題に取り組まれて
きました
私も実は10数年前淡路屋氏ブリードのヘッケルクロスを飼育し
そして繁殖にも成功しました
この魚は淡路屋氏が取り組まれた恐らく3代目のハネ魚でセンターバーは
あらわれませんでしたが非常にラインの美しい個体で同じく淡路や
ドイツコバルトとペアリングし繁殖に成功しましたが当然ながら一匹もセンターバーは
現れませんでした

そして再びそのロマンに挑むべくヘッケルを購入しましたが、着状態が芳しくなく
薬浴後ヘロヘロになってしまいました
これはホリゾンタルラインの無い個体
DSCF0038 (480x455)
反対側 どういった表現になるんだろう しかしオンボロですね><
DSCF0016 (480x459)

これはフルラインヘッケル、この仔が一番状態がいい
DSCF0021 (480x451)
上の2匹は立ち上がってきましたが餌食いは細いです
もう一匹はやばいです><
3匹ともヘロヘロでしたがなんとか2匹は育つかなと思っていますが育成に苦労しそう
とはいえ入っている水槽の状態は完璧でこいつら以外絶好調(むしろこれがいかんかな?)
色味も冴えませんがセンターバーはズッコシです現在8cmくらい

そしてもう一匹センターバーMSB娘ですが、やはり来た時痩せ気味でしたが
非常に餌食いもよく4cmだった個体が一ヶ月で6cm近くまで成長
そのうち上のウラリアヘッケル追い抜くんじゃないかと思っています
DSCF0014 (480x446)
センターバー以外まったく色味ありませんが来た時よりバーが明瞭になって力強くなっているのが嬉しい限り
魚体の成長にセンターバーが着いていけず薄れていくパターンもあるらしいのでこれはGood
ある程度世代を経たタンクブリードだと思うので小さいうちから表現が出るはずですが
ソリッド表現背びれ尻びれ外縁そして胸鰭先端の赤などからアレンカー系ではないかと推測していますが
この仔は謎個体で成長が楽しみですしなにより自分のセンターバー熱に再び点火してくれた魚でもありますので
大事に育てたいと思います。そして遥かなる理想のセンターバー魚を夢見て。。。
DSCF0013 (443x480)
クルアイF2の幼魚水槽は絶好調で大量の餌が消えていきます
徐々に表現も出てきたので今月いっぱい飼育してまた絞り込もうかと思っています
でないとエサ代半端ないです><
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。