RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

次なる試みへ

手持ちのクルアイF1の繁殖に成功し次なるステップとしてやはり
かねてより考えていたペアを形成させる事としました
水槽も幼魚を全て90cmにまとめたので2本開きました
まずはクリペアF1です 今年のブリードの最大目標ですが
このペア間違いなく雌雄だと思いますが2歳ちょいまだ成熟度がたりないのか
雄が雌に無用の重圧を掛けるためうまくいきません 20cm近い巨大な雄ですが
ブラックアーチも出ていませんし
臨戦態勢といえないですね
もう少し様子見です
<DSCF0003 (480x428)
このクルアイペアもまだやる気ないですね
一度雌が産卵し雄も上っていましたが
どうも水質等きにいらないようです
しかし経験者のペアですし期待はしています
DSCF0012 (480x389)
ちびクルアイ達も少しずつ表現に変化が出てきました
サイズは8-9cm肉厚になってきて体型も良好です
全ての個体が赤目です シリビレの発色のみならず
目の周りにブルーの発色 えらにも発色が認められます
コバルトあたりだとギンギンに発色してくるころですが。。
DSCF0010 (458x480)
しかし3つの表現 ソリッド ロイヤル レッドロイヤルを見極めるまでどれだけ待てば良いでしょう?
このままあと最低2ヶ月くらいは飼育しないと駄目でしょうね
プロなら効率悪すぎてこんなブリードは敬遠すると解ります
AJの山根さんが言っていたワイルド系は数揃えないと次にいけないのでつらいといっておられたのを
今更ながら思い出しました(多分当時のマナカプル等のことだと思います)
DSCF0007 (434x480)
数を絞り込めないのでエサ代も係りますし
水替え等の手間もよけいにかかりますので
効率悪い事このうえないですが
アマにしか出来ない事もあると思います
今年は現状の手持ちを繁殖させるつもりですが
来年はもっと難易度の高いムチャにもトライしたいと思います~~
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。