RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

国産と外国産

ディスカスの輸入は古くRRBなどの東南アジアの改良物を始めてみたのは23-24年くらい前でちょうどフィッシュマガジンの表紙にRRBガ出た頃だったと思う ブラウンしか見たことが無かった自分には夢のような魚で
忽ち魅了されたものだ 写真はT氏のディスカス 大きくなれば鮮やかな色味を見せるだろうが現在は地味である これが本来のディスカスの幼魚 そして東南アジア産のRRB 弩派手な色味であるがもうそろそろ 購入し一月近くたつのであるが 褪色するどころか益々派手になりつつある?? 昔は段々国産ディスカスの色味に近づいてきたのだが。。。 ただこいつ目がでかくて以外に月齢行ってるのかもしれないが
ddd1.jpg


これがT氏のディスカス体型がすばらしいddd2.jpg

RRBとT氏国産ディスカス色味の違いが顕著である それにしても糞が凄い 寝る前にきれいにとっているが
翌日にはこれだ 現在PH7.4落ちませんが安定

mizukusa11.jpg

最近撮ってなかった120水草水槽 状態いいけどボヴボウです
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。