RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
274: by はなかっぱ on 2014/10/01 at 22:49:58

非常に興味深い話しですね!
この青系の固体は将来的に残して行きたい固体だと思いますね。

275:はなかっぱさん いらつしゃい^^ by foosan on 2014/10/03 at 13:27:00 (コメント編集)

青系を熱心にやり素晴らしい個体をお持ちの
はなかっぱさんにそう言って貰えると大変嬉しい
です^^
自分でも採ってみたいのですがキャパばっかりは
どうにもなりません><

▼このエントリーにコメントを残す

   

赤と青

ディスカスの青と赤です
私が初めてディスカスを買った時巷にあったものはブラウンディスカスしかいませんでした
(このクリペアがそれに近い表現ですがもっと黄色っぽいブラウン色でした)
DSCF0010 (480x455)

暫くしてブルーディスカスという名で高価で入荷した魚は今でいうネグロヘッケルでしたが
店の管理も悪く黒っぽい地肌に白っぽいラインが入るだけの青いディスカスとはいえませんでした
その後暫くはディスカス熱も冷めて興味もなくなった頃 レッドロイヤルブルーという名の素敵な
ディスカスがそれほど高価でもなく売られておりその後暫く何とか大きくしようと悪戦苦闘の日々が
始まりますがこの魚大きくなっても名のように赤くなりません、しかしものによっては綺麗なラインが入り
ブルーディスカスといえるものと思えました(当然でいまのワイルドのロイヤルタイプを繁殖したもの)

こんな感じでしたが地肌の色は灰色で暗い印象でした
レッドロイヤルブルーといっても普通に売られているものは
ハーフロイヤル程度でフルロイヤルになる個体は殆ど見られませんでした
当時ワイルドのロイヤルブルーの実物は見たことがありませんでしたが
非常に高価であることは知っていました
そしてそれですらフルロイヤルなんてまず居ませんでした
ですから現状に違和感を感じます(これについては後日また取り上げたく思います)
DSCF0004 (480x413)
その後センセーショナルに登場したのがターコイズディスカスでした
これこそが本物の青といえるディスカスでしたが初期のロットのものは
非常に高価で手に入れられる代物ではありませんでした

これは現在家にいる青系ペア
非常に強健で大柄です
DSCF0024 (480x407)

その後ドイツで繁殖されたターコイズが大量に入荷するようになり
私も幾度となく飼育に挑戦しましたがドイツでRO水により調整された
水で繁殖された幼魚はデリケートで大きく育てる事はできませんでした
しかし友人宅で整った設備で飼育された成魚は素晴らしいものでした

家の雌です何回も産卵しています18㎝強
雌にしては青味が強く青を追及するにはよい雌だと思います
DSCF0008 (417x480)
こちらは雄ですが19㎝ありましてこの肉厚4㎝くらいあるんじゃなかろうか@@
背びれのフィラメントかっちょいいでしょw
DSCF0028 (380x480) (2)
結局レッドロイヤルブルーは入荷したときは鮮やかな橙色ですが
そのうち褪せて赤味は消えてしまいました、結局赤いディスカスなんていないんだ
とあきらめていた時テトラの翻訳本(今は廃版)のなかにドイツのシュミットフォッケ博士の
ディスカス繁殖記録なるものがありその一文「トマトレットのディスカスとターコイズディスカスを
掛け合わせて出来たF1」というのがあり所謂今でいうアレンカーのような雌個体の写真があり
博士はこの個体にワットレー氏から譲り受けたターコイズを交配しロートターキスを作り出しました
また鉄分が赤色に影響したのではないかとも記述してありました
青に情熱を傾けたワットレー氏赤に拘ったシュミットフォッケ博士
より青いディスカスそしてより赤いディスカスを求めてワイルドの良個体を求める
マニアは今も絶えません

家の紅一点ともいうべきクリペアF1発条近いのか赤味が増して炎のようですw
DSCF0012 (480x436)
上の青系は東大阪のT氏より無償で譲り受けました
親は雄にAJコバルト 雌にオアシスプレミアムファンタジーという今は無き名店の血を引く素晴らしい
ディスカスです(ワイルドGの血が濃いPFですので戻し交配のようになっています)
恐らくこのペアで取れた子は素晴らしい青形が採れると思っています
私のキャパではこの素晴らしい系統を維持できませんので本格的なブリーダーの方に
託したいと思っています
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
274: by はなかっぱ on 2014/10/01 at 22:49:58

非常に興味深い話しですね!
この青系の固体は将来的に残して行きたい固体だと思いますね。

275:はなかっぱさん いらつしゃい^^ by foosan on 2014/10/03 at 13:27:00 (コメント編集)

青系を熱心にやり素晴らしい個体をお持ちの
はなかっぱさんにそう言って貰えると大変嬉しい
です^^
自分でも採ってみたいのですがキャパばっかりは
どうにもなりません><

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。