RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ヤフーオークション

私は保守的な人間なのかネットで物を買うのはものすごく不安を感じ中々手を出しませんでした
しかしお気に入りのお店等が次々と廃業し町の熱帯魚屋さんが無くなっていき
やむなくチャーム等で購入するようになりましたが、それでも生体だけは自分の目で見ないと
信用できないと自重しておりました
しかし専門店で見たワイルドクルアイが目に焼きついて離れず(値段も目球釣りあがりましたがw)
いつか入手したいと思っていました
そんな時ワイルドクルアイの最初のロットと思われるものを購入されたアマチュアの方が繁殖された
クルアイベビーがヤフオクに出品されておりました
4cmほどの幼魚がそれでもかなりの人気で高値で落札されていき私も参戦しましたが最初は落とせませんでした
しかし二腹目のものは入手する事が出来ました(1腹目よりかなり安価に)
生体しかもディスカスしかも素人さんのオークションものと不安だらけでしたが出品者の評価も高かったので
思い切って購入した次第です

それが下のペアになりました
DSCF0035 (480x261)

本当にワイルドクルアイの仔だろうかと疑い深くなる時もありましたが成長していくにつれ
そんな不安も薄れていきこの雄のようにまさにお父さんにのクルアイらしい個体に育ってくれました

ワイルド感の強い現在ペアリング中の雄
DSCF0027 (480x413)
この個体もクルアイF1ですがこちらのほうが万人受けするような華やかな雰囲気を持っています
発情すると相当綺麗になりそうなこの仔も種親に使いたいです 多分雄です
DSCF0019 (473x480)
この真っ赤になりそうなクリペア(多分雌)と組ませたいと思っています
これもアマフ゛リードのF1個体
DSCF0018 (480x466)
オークションというのはあくまで自己責任が問われます
しかし心無い出品者も見られますのでディスカスを見る目が
養われるまでは慎重に参加するべきだと思います
初心者の方が嫌な思いをされるのを見るのは忍びないものがあります
しかしかくゆう私もネットではありませんが昔食わせもんをよく握らせられた
苦い経験もあります(絶対青くなるといわれて買ったターコイズが色揚げされた
ブラウンだったtt)経験値を積むのも必要ですね^^

あの時私以外にもかなりの方がこの魚を入手されたと思うのですが
どうなったのか気になってしかたありません
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。