RSS

試行錯誤のRRB幼魚飼育

ディスカスは水替えと言われます とくに幼魚は頻頻と水換えをしなくてはなりません
これは高温飼育(30度以上)とハンバーグを大量に与える所謂高代謝飼育による代償でありましょう
我が家のRRBも体長わずか4センチ程度の立派な幼魚ですので その最たるものであります
しかし 自分の飼育スタイルはズボラリウムでありますので 毎日水替え等以ての外であります
しかしディスカスの体調を崩しては本
転倒ということで 一工夫するこことしました
120センチの水草水槽の中にオーバーフロー加工したプラケースをいれその中で飼育するこことした
現在この水槽はガラスにつく硬い苔以外は苔絶無なほど絶好調な水質であり硝酸塩など微塵も検出されません これで水換えからは開放され 楽々飼育DSCF0077_convert_20120304122257.jpg
しかしそう簡単には問題解決となりませんでした 小さいプラケースではやや酸欠気味となりますので
2-3時間で魚が鼻上げしそうになります やはりこのスタイルは断念し新たに小型水槽を立ち上げようと
余っていた45センチに水を張るとなんと水漏れするではないですか>< やむなく新たに水槽を購入し
余剰機材でフィルターを設置 テトラのダブルブリランテフィルターに小型モーターヘッドを装着しさらにエーハイムのサブフィルターに連結し中の炉材をバイオボール(プラの円形ボール)としました これはドライ濾過によく用いられるもので今回のようにウエット状態で使うとバクテリアが着床するまで相当時間がかかります おそらく数週間掛かるでしょうか しかし一度表着してしまえばしめたものでその後のメンテは非常に楽でノーメンテに近くなります今回はそんな体制での飼育再開となりましたセンチ40
このスタイルだとやがて水換え地獄に陥るのは目に見えているのでまた一工夫 まず水温は27-28度程度とし メインの餌はドライフードとする さらにここは2階の出窓に位置するので窓から楽々排水出きるので寝る前にでも残飼と糞をプロホースの小さいもので吸出し ペットボトル2杯分くらいに抑えた楽々水買えでやっていこうとたくらんでいますフード

この方法が確立すればいよいよ今回のメインのディスカスとなる赤系ブルーディスカス系統のクリペア乃至
アレンカーを入手することとします 現在飼育のRRBの仕上がり具合ではこれらと掛け合わせするつもりですが出来栄えが悪ければワイルド等を入手せねばならないかもです しかし現在幼魚のRRBですがかなり楽しみな固体揃いなので期待はしていますディスカス
最終的にはこの90規格マーフィールド製オーバーフロー水槽でディスカス12-3枚を飼育しようと考えています。2ディスカス

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR