RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

レッドロイヤルブルーディスカス

ディスカス

この魚との出会いは古く 今から30年以上前自分が就職して最初の給料をもらった時のことだ
高校時代から通っていた店に120*60*30の中古水槽が格安 たしか1万で売っていたこれを買った時店主が先日入ったきれいなディスカスを飼わないかと勧められたのがくだんのRRBであった
 じつに魅力的なネーミングであり当時ブラウンくらいしか
見たことがなかった自分はオレンジの地肌に淡いブルーのラインの入ったこの幼魚に魅了された。。
値段は一尾4000円程であり高価ではあったが給料も入ったことだしと2尾購入し
この2尾を120センチ水槽に放ち飼育を始めた しかし最初元気もよかった2尾であったが
大きく育てることができず1か月ももたず落としてしまった苦い思い出がある

今回の魚もそうであるが東南アジア(当時はバンコク 今回のはペナンであろうか)からくるディスカスは色揚げされており
 赤い地肌は鬼手長エビの卵 青いラインはテストステロンを
飼料に混ぜて出荷しているようだ
自分で仔を取ると500円サイズまでは
何の色味もないことからそれがわかる現在では出荷直前にこの処理をされ
魚体のダメージを抑えているため大きく育つし繁殖も出来るが
当時は稚魚期から色揚げ漬けされていたため長く生きる魚が少なかったというのもあるのではないかと思われる
今回はその時以来のこの種の飼育となるが 2-3週も経てばその色も褪めて本来の色味となるであろうが
 その時の地肌が美しいナチュラルなクリームオレンジである事を期待しています
そもそもこのRRBというネーミングは日本の輸入業者が勝手に付けたもので 現地ではロイヤルブルーと呼んでいたように
 選抜されたロイヤルタイプのワイルドブルーディスカスを種親とするレッキとしたロイヤルブルーなのであります、その祖先の味わいを出させるように飼育したいものであります
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。