RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

バランスドアクアリウム

2009年にリニュアルセットしたこのレイアウト基本的なリセットなしに5年近くになりました120*60*60水槽
セット当初のレイアウトはこのようなコブラグラスと南米ヘアーグラスの草原にマダカスカルレースプラントが
鎮座するレイアウトでした 家の建て替えの時にリビングと玄関両方から鑑賞できるように作ったこの水槽
目標は出来るだけ手間暇かからないようにする事でした(そのため給排水がバルブ一つで出来るようになっており
ディスカスの垂れ流し飼育をした事もあります)
当初は藍藻その他のコケに苦闘しておりましたが今は1ヶ月放置しようがコケは絶無となりました
今では補水と時折のガラス面の掃除以外放置しております
この水槽の特徴は低床にあります今一般的にはソイル系の低床で定期的に変えるという人が多いと思いますが
この水槽は真逆で水質に影響を与えないセラミック砂を十年以上クリーナーで攪拌するでもなく使っています
つまり敷きっぱなしですw
コブラグラス
100227_1739~01

今はこのように各種陰性植物に大量に覆われており流石に抜本的なトリミングを施さないと水景が重くなってきています
流石に成長の遅い陰性植物で固めても半年も放置すればこのようになってしまいます
DSCF0053 (480x321)
クリプト各種がびっしり密生しています この砂の中には各種のバクテリアが複雑に生息しており
水草の根から酸素を吸収したりして好気性環境と厭気性環境の絶妙のバランスを保っていると
考えています
DSCF0059 (480x321)
成長が遅い小型種のミクロソラムも放置していたらいつのまにかびっしりです
DSCF0060 (480x321)
ミクロソラムウィンデロフ日本に入ってすぐのまだ珍しい草だった頃に購入した草でした
DSCF0054 (480x321)
唯一の有茎草水ネコノオ
DSCF0058 (480x474)
水上部のテラリウム部分も巨大化してしまいました
DSCF0062 (480x321)
左サイドのテラリウム部分ゼニゴケがウィローモスにからまって水中に浮かぶ雲のようになっているのですが
水上から見ると島のようになっています
DSCF0063 (480x321)
この水槽では生物も自然繁殖して世代を重ねて行っています、特にバジスダリオ(大型のスカーレットジェム)は時折その真っ赤な美しい姿を見せてくれます。

もともと水草ブログだったのですがいつのまにかディスカスブログ化してしまいましたがこの水槽だけは水草維持していこうと思っています、なんといっても追求したメンテナンスフリーの水草水槽が実現したのですから

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。