RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
250: by えんぱる on 2014/04/03 at 07:46:36 (コメント編集)

こんにちは。

一枚目のクルアイすごいかっこいいです。
やはり、おっしゃる通り餌なんですかね。
赤が非常に綺麗です。
市販の赤揚げの餌には何が入っているのでしょうね。
当然ショップオリジナルは、研究されたものだと思いますが、それだけだと役不足なんですかね。

251:いらっしゃい^^ by foosan on 2014/04/06 at 15:57:41 (コメント編集)

あのクルアイはお気に入りの1枚なんです
餌のあげ方で結構飼育者の個性が魚に現れると思うので色々研究しつつやっていますよ^^

▼このエントリーにコメントを残す

   

ワイルドF1もいいものです

毎年シーズンになると目移りするほど素晴らしいワイルドディスカスがショップに並びます
私が数十年前ディスカスに手を染めたワットレーターコイズやRRBが持てはやされていた時代
ワイルドディスカスはくすんだ色の地味な魚が多く滅多にロイヤルカラーなどのワイルドが
入って来ることもありませんでした
最近は常にロイヤルが大量に輸入されハイマニアの方が持ち帰られるようです
私は出来るだけ小さな個体から育成するのに喜びを感じる性質なので(懐具合もむろんありますがw)
フルサイズのワイルドを入手した事がありませんがショップで見る発情寸前の出来上がった個体には
感嘆するしかありません
しかし2年前当時恐らくは初めて国内で繁殖に成功されたロットであるであろうクルアイのF1を入手し
1年半以上育成しましたがワイルド個体に負けないような魅力的な魚になってきました
これは赤みの強いタイプ
DSCF0020 (455x480)
ロイヤルタイプでもっともクルアイらしい個体ではないかと思います
DSCF0011 (467x480)
反対側 ラインがきれいです 恐らく累代繁殖していけばクルアイはロイヤルカラーの系統になっていくのでは
ないかと思います
DSCF0016 (480x402)
そしてまたクリペアF1もまた魅力的に育ちつつあります
非常に育てやすくすくすく育ち1年で15cmを突破しました
DSCF0008 (480x475)
この個体はメス親に似てブルーリングがダブルになりそうです
これらは所謂赤系になりますが選別によりそれが顕著になるのでしと思います
上のような個体を繁殖に使うと下手するとパール系になるかも
DSCF0002 (412x480)
レッドパッチが出つつあるのがわかる画像です
DSCF0003 (405x480)
これらは皆関東地区のブリーダーの方が繁殖されたものですがワイルドの魅力にあふれた表現を維持していると思います
よいワイルドをお持ちの方はこの自然の宝石たちを是非次世代に繋げていただければより楽しいディスカスライフになるでしょうし又お仲間に分けていけばディスカスの趣味をもっと深く取り組める気がします
限りある自然の恵みであるワイルドディスカスを愛してやみません
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
250: by えんぱる on 2014/04/03 at 07:46:36 (コメント編集)

こんにちは。

一枚目のクルアイすごいかっこいいです。
やはり、おっしゃる通り餌なんですかね。
赤が非常に綺麗です。
市販の赤揚げの餌には何が入っているのでしょうね。
当然ショップオリジナルは、研究されたものだと思いますが、それだけだと役不足なんですかね。

251:いらっしゃい^^ by foosan on 2014/04/06 at 15:57:41 (コメント編集)

あのクルアイはお気に入りの1枚なんです
餌のあげ方で結構飼育者の個性が魚に現れると思うので色々研究しつつやっていますよ^^

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。