RSS

飼料による体色変化

体色の変化特にワイルド種の褪色に対する認識について随分長い間間違った認識をしていたと思います
昔は川で採った鮮やかな虹色のオイカワやヨシノボリが水槽に入れるとものの数日で褪色したり
ワイルドアピストF1がつまらない魚になるのは主に太陽光線の原因だと思っていました
前にも書きましたが夏の間に友達に預かってもらっていたレッドオスカーも鯉のたたき池に放り込んで
もらっていたら真っ赤になって帰ってきたり、国道沿いの熱帯魚屋の3m水槽にいたアピストが凄い体色を
していたのも南向きのショーウインドからまともに日光が当たっていたためだと確信してもいました
直射日光が人間のメラニンにも強い影響を与える事からそうだと思っていましたが(むろん影響は少しはある
のでしょうが)それ以上に大きな因子として餌にあると思ってきたのは比較的最近のことですtt

野菜(ホウレンソウを好んで食べるディスカス達)過去写真
DSCF0005 (480x263)
ホウレンソウをきざみ冷凍しさらに与える際に細かくします
DSCF0028 (480x321)

ではどういった餌が魚の色揚げによいのか自分なりにわかってきたことは野生状態のシクリッド(ディスカスやアピスト)の主な餌は甲殻類であることそしてその甲殻類が食する藻類こそがシクリッドの体色に大きな影響をおよぼしている
と考えるようになりました
上記の川魚しかり 池にひと夏入れたアストロもエビを食べておりさらに3m水槽は直射日光による猛烈なコケの発生対策として投入されていた大量のエビの存在であります
確かにエビを餌にすることにより増色効果はえられますが直接の原因は藻類を始めとするする植物質の餌にある以上
そういった餌(スピルリナをハンバーグに混ぜる等)は非常に効果的だと思います
ワイルドディスカスの赤や黄色も野生状態でそういったものを食しているので保たれているわけで水槽内でそういったものの供給が断たれれば当然褪色していくでしょう

クリペアF1 2号この個体のみ強い赤味を発するようになった餌の好みであると考えています
DSCF0002 (463x480)

他の2匹はブラウン表現に近い 
手前の3号成長遅れでしたが最近メキメキ大きくなってきました

ただし極稀な地域に住むディスカスに餌の影響ではなくきわめて赤い
色彩を持つディスカスが存在している事も確かです
あの発色は赤い地肌というより地肌に赤が乗ってくるような独特のものです
残念ながら飼育した事もないので詳しい事は分かりません
DSCF0006 (479x480)
ホウレンソウを与えて1年になりますが効果は中々のものだと実感しています
最近チャームの餌に冷凍ホウレンソウが発売されていてビックリw
まぁホウレンソウも最近高かったのですが暖かくなってきてやや値段が下がってきました^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
244: by ゆきすこ on 2014/03/13 at 10:41:01

こんにちは(≧∇≦)
なるほどなるほど(≧∇≦)
参考にさせてもらいます(≧∇≦)
知り合いはクロレラをバーグに練り込んで与えてますね(≧∇≦)
青系での効果はどうなんでしょう(≧∇≦)
早速家庭菜園でほうれん草でもつくりますか(≧∇≦)

245:ゆきすこさんいらっしゃーい^^ by foosan on 2014/03/15 at 22:49:23 (コメント編集)

ほうれん草は嗜好性高いですよ
しかし青系にあげると地肌がワイルドのような
黄色になってきてしまいます
青を強化するのは単純にハンバーグを主体に上げれば
よいとおもいますハンバーグの雄牛のホルモンが青に
影響すると思います。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR