RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

V字回復イソジン効果

アベノミクスの株式市場の話ではありません
まさに瀕死の大ピンチから回復し餌食いもよくなってきたワイルドナナイグリーン
我が家で唯一のワイルドですが、もともとハンバーグを食べると調子悪くなる変な体質でしたが
いまやそのへんも改善されたようで(なんか細菌性のものに内臓やられてたのかも?)
なんでも食ってくれるようになってきました
DSCF0013 (480x323)

それにしてもこのグリーンは色々トラブルが起こります
来たときはやや痩せ気味で心配しましたが順調な餌食いを一ヶ月続け
ふくよかになりましたがそこからです。。
コロアの変死に続いて同様の遊泳異常に始まって拒食 さらにエイズ症状
そして今回の拒食と細菌性エラ病とこの1ケ月くらいは断続的に不調がやってきていました
いずれも毎朝水槽見るとき★になってないか心配するほどの状態でした
今回の治療で本復となってもらいたいものです
DSCF0023 (480x476)
今ではガツガツ餌食います
DSCF0011 (480x341)

本水槽にいるこの仔のように一度も不調にならずすくすく育ってくれるものもいてます
こういう仔は非常に楽でこういう体質は遺伝するものなら次世代に伝えたいものです
14㎝を超えてこの秋冬には繁殖可能になると思われます<DSCF0018 (432x480)

クリペアF1の2番手の個体 この仔は尻鰭に赤はまだみうけられませんが
胸鰭は鮮やかな赤に染まっています
まだまだ地味ですがハンバーグやドライフードそれにほうれん草と赤虫だけでなく
なんでも食べてくれるようになりました
上のクルアイも地味でしたが今や華やかになりました 対比が面白いですね
ワイルドF1の幼魚は地味ですが育てば化けまする
ここまでの感じはあまり調子のよくない育成水槽でも調子悪くなることもなく
育てやすそうな雰囲気です このまますくすくといってほしいものです

DSCF0018 (454x480)
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。