RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

レッドディスカス

レッドディスカスというインポイスネームのついたディスカスを始めてみたのは30年以上前
ダイエーの中にあるペットショップに6㎝くらいの幼魚が5-6匹販売されていたのが最初でした
たしか2500-3000円くらいの値段で赤黒い体色をしたディスカスであまり食指が動かず買わなかった
のですが2-3週間してまたその店に行くと売れ残った2匹は何の変哲もないブラウンディスカスになっていたw
色揚げされただけのバンコクブリードのブラウンという落ちでした

アレンカートリ二タージ*マタリンパF1
DSCF0013 (426x480)
DSCF0011 (469x480)

その後レッドディスカスと名の付いたものは居たがろくなものは見ず 又ダイエーの一件いらい赤は色揚げだと
自分で思い込んでいた(RRBもそうであったから)
しかしテトラ社から出ていた翻訳本にシュミットフォッケ氏の記事が出ておりそこに鮮やかなワイルドレッドディスカスの写真が掲載されていた、これは後にロートターキスの片親に使われたものだと書かれていた(レッドエディには言及されていなかったしレッドエディはもっとあとに作出されたのかもしれない)

現在は普通に赤いディスカスは存在しますが
DSCF0009 (478x480)
DSCF0004 (480x426)
しかしそれでもその写真では真っ赤なディスカスを私は信じられなかった
きっと写真の撮り方で赤く写っているんだろう 本当はせいぜい濃い茶褐色程度だろうと思っていました
しかしそんな固定観念を覆す出来事がありました。
その当時続々と輸入されていたRRBのなかに血のような赤い色素を持った個体が現れたのです

後編に続く
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。