RSS

ワイルドF1の表現

同じ親から採れたF1でも表現がバラバラなのがワイルドなのでありましょうが
ワイルド同士から採れたディスカスといえどもタンクブリードとなるとワイルドらしい
野趣はどうしても薄れていきます
下の写真の前にいる個体などは現状の表現ではまさにタンクブリード個体という感じです
対して後ろの個体はブラックアーチ ブルーアーチが入りその他の細かい所を見てもワイルドぽさが
色濃く残されています。
DSCF0008 (480x350)

これはロイヤル表現の個体ですがどちらともとれるような個体でその時の状態でワイルドぽく見えたり
そうでなかったりまちまちです
しかし全体の雰囲気としては好きな表現です。
DSCF0009 (480x440)

この個体は上の写真の後ろの個体ですがワイルドぽい表現を見せています
私の好みでこういった雰囲気を次世代にも残してやりたいものです。
DSCF0022 (419x480)

これは上の3枚の写真の親とは違いますがこれもワイルド同士のF1です
華やかな雰囲気で改良種のような表現です
赤が強い表現なので上の個体等と掛け合わせれば面白い魚が出来そうです。
DSCF0025 (480x413)

他にもワイルドを購入しバッククロスする事も思案していますし 元気さんの魚とクロスする事も未だ
あきらめてはいません
ワイルドの野趣を強く残しつつ魅力ある表現を醸し出せればいいなと思います。

まぁ早くて秋以降実際には来年になるのでしょうが。。。


にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR