RSS

野菜生活

ディスカス達にポパイ(茹でほうれん草)を主餌として与えて2週目、今週も水替え当日Ph測定をした
日曜日に換水してから4日目の水曜Ph値は7.2驚くべき数値となった
念のため水草水槽のPhも計測したが、こちらはCO2の添加を始めた為6.6を計測した 正常であります
この中性付近のPh値であれば換水の必要はないのであるが、まぁそのつもりだったので30パーくらいの
換水をした
DSCF0040 (480x342)



換水のサイクル軽減の為濾過の工夫やPSB等の調整剤等を試す等やってみたが、顕著な効果もなく結局水替えに勝るものなしという結論に達していたが、意外な所から可能性が見えてきました。
まだ2週目なので結論づける事は出来ないが、このペースならこれだけの過密飼育でも1週間に一回の換水ペース
(サラリーマンペース)で飼育可能かもしれないし、さらに飼育数を若干増やすというオプションも可能かもしれない

この個体は種親にするつもりですが何と掛ければベストなのか悩んでいます、手持ちのアレンカーとペアリングするつもりだったけど どうもグリーンの系統と掛けたほうがよくなりそうな気がしてきた。こいつは雄だと思う
後ろのクルアイの銀ちゃんですが最近幼魚色が抜けだんだん黄色みが強くなってきました 楽しみです
DSCF0026 (480x442)
写真ではわかりにくいですがレモン色でとても綺麗 独特の雰囲気
DSCF0058 (468x480)


この個体は成長も抜群に早く最初から青々していたので雄確定だと思っていたが最近雌のような気がする。
こんな青々した雌であれば次代の仔は素晴らしい青系の仔が取れそうな気がするが、自分の環境では青まで手が回らない気がします><
DSCF0021 (466x480)
こいつは雄確定 ギンギンにアピールしています 18cm近い
DSCF0045 (480x380)


結果的にハンバーグの量が90㎝にたいして適正な給餌量であればこのような現象になるのか、或いはそんな単純なものではなく糞の質の問題なのか? この辺は未だ分かりません。
さらにデメリットも今後出てくるかもしれません 特にディスカスの成長に支障が出る可能性も懸念されます
何といってもカロリー面に関して言えばハンバーグに勝るものはありませんから。。。雑食性の魚は一般的に幼魚時代は肉食傾向が強く大きくなるにしたがって雑食に移行するパターンが多いように思います、その事からディスカスにも幼魚時代は高カロリー食である程度の大きさになってから考える事かもしれません、リスクもありますから、しかしながら出来るだけ手間暇かけず飼育を楽しむという精神から言えばやる価値は十分で今後最低一か月はこの体制を続けて行こうと思っています。

3バー君です 最近色が濃くなってきて凄くいい感じ
DSCF0063 (433x480)

この実験的飼育にはその他様々な波及効果も考えられますがそれについては完全に続ける価値ありと判断した段階でまた言及したいと思います。
そもそもハンバーグにほうれん草を混ぜて与えている人は沢山いるでしょうし単にその比率と与え方の違いだけですからね

クルアイF1は8匹もいるのでこんな成長遅れもいてます>< よく食ってお腹パンパンなんですけどね
幼魚色です
DSCF0056 (480x434)


ハンバーグをまったく与えないのではなく毎日必ず1回は与えています、しかしその量は30%程度に減っているでしょう 減った分以上にポパイを与えているので水質にまで影響を与えたのでしょう
今後の展開に期待します。
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR