RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
98: by ぴんく on 2013/02/07 at 18:54:01 (コメント編集)

こんにちわ~

凄い設備なんですねー^^
やっぱり水槽の近くに蛇口があるといいですね。
ホースひっぱり出しての、水換えは寒いし面倒です(><)
蛇口欲しいなー

99: by foosan on 2013/02/07 at 23:11:49 (コメント編集)

小さいときはここにピンクも入ってましたが
大きい水槽にいれておくと突進して死亡するので
ある程度大きくなったらあえて小さい水槽に入れています。それでも時々意味不明にあばれとりますがv-8

▼このエントリーにコメントを残す

   

我が家の頼れるGEAR

我が家の主だった水槽を支えるGearしかしすでに20年選手が多くちと心配
老骨に鞭打ちながらがんばってくれています。

まずはメイン120cm水槽

120*60*60 アクリル水槽です 家の改築にあわせ玄関とリビング両方から見えるように設置しました
オーバーフロー仕様となっています
DSCF0025 (480x321)

既に設置してから20年がすぎようとしており超ベテランであります そのためこのように劣化が進んでいます
この白い剥離が下までいけば寿命です
しかし中央の支えの所はまったく劣化しておらずまだがんばってくれそうです

DSCF0005 (480x321)

しかしこの上面以外はしっかりしたもので剥離痕がありません
アクリル水槽は当たり外れはありますが大型水槽の寿命に関してはガラス水槽に勝ります
DSCF0004 (480x321)
この水槽は改築にあわせて作ったので色々工夫しましてまず給水の蛇口がついています
これに自作の浄水筒を繋げて使っています これで蛇口開くだけで給水可能
DSCF0009 (480x321)
さらに排水もオーバーフロー排水と直結しており蛇口ひねればOK
以前は濾過槽もオーバーフローにしてここに排水し自動水換えでディスカスを飼った事もあります
DSCF0002 (480x321) (2)

次にこの水草水槽を照らす照明器具
 ドイツデナリー社製水銀灯です、なんと20年間故障知らず流石世界に冠たるドイツ製品です
シルバニア製 コーンフォトランプを装備しており125Wと80Wと選択できるようになっています
4500ケルビンの色温度でコケの出にくい波長となっています(しかしスドーがデナリーと切れた為
このランプが入ってこないので手持ちの球が切れたら終了です
かつてはメイン照明として125wの全力照射をしていましたが、今は80wにしてサブ照明としています
両サイドに2基吊っています。
DSCF0002 (480x321)
現在のメイン照明はカミハタのファンネル2メタルハライドランプです 中央に吊っています
これは3年前に設置した我が家においては新鋭機種でありますLEDとどちらにするか迷いましたが
その当時はまだ信頼に値するものがなかったりしたのでメタハラとなりましたが 性能的には満足しています
150w 5500ケルビン球使用
DSCF0003 (480x321)
フィルターはエーハイムを2連結しています 左側のクラシックタイプのドラム缶はモーターが逝ってしまったので
インペラーを取り外してフィルターのみ使用していますが蘆材が沢山入るので重宝します
jin5.jpg
CO2の添加には5キロのミドポンを使用していますDSCF0006 (480x318)
添加方式は自作の直添器にて行いますが 現在リシア撲滅の為止めています
DSCF0007 (480x321)

次は90cmのディスカス水槽です
マーフィード製オーバーフロー枠なしガラス水槽です
これもなんだかだで十年は使っています@@

DSCF0010 (480x302)

照明は27Wと35Wの蛍光灯ですが反射板付けて結構明るくしていますDSCF0013 (480x190)
お勧めがこの水槽の蓋 ディスカスは水換え等で結構水槽内触るのでガラス蓋だとあぶないし扱いにくいですが
この透明塩ビの板は大変扱いやすくまた保温性もあるのでお勧めです
DSCF0012 (480x321)
濾過は下置き式のオーバーフロー対応型ドライ&ウエット濾過槽で家の過密水槽飼育を支えています
第2層が空になっていますがここに生物濾過のサブストラットが入っています
1ドライ
今日Phを水換え前に計ると7くらいあったので気になって久々に亜硝酸チェックをしましたが
正常値でした
DSCF0001 (480x321)
生き残ったエキノドルス(随分前にナチュラのマスターが薦めてくれた逸品)
DSCF0001 (480x463)
ディスカスクルアイF1下の個体は大きさは13cmなのに幼魚色が抜けません
DSCF0012 (480x389)
DSCF0012 (480x427)
でも案外こういうのが大きくなると綺麗になるんですよ^^(期待)
DSCF0011 (480x342)
改めて自分でも使っている器材の古さに愕然としています 一遍にガタきたらどうしよう
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
98: by ぴんく on 2013/02/07 at 18:54:01 (コメント編集)

こんにちわ~

凄い設備なんですねー^^
やっぱり水槽の近くに蛇口があるといいですね。
ホースひっぱり出しての、水換えは寒いし面倒です(><)
蛇口欲しいなー

99: by foosan on 2013/02/07 at 23:11:49 (コメント編集)

小さいときはここにピンクも入ってましたが
大きい水槽にいれておくと突進して死亡するので
ある程度大きくなったらあえて小さい水槽に入れています。それでも時々意味不明にあばれとりますがv-8

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。