RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
79:こんにちわ^^ by ぴんく on 2013/01/12 at 21:27:18 (コメント編集)

コメントありがとうございます^^
すごいディスカス飼ってるんですね!!
最近ディスカス飼い始めたんですが、ビビリがひどくなってきました(><)

こんど、ピンクテールも見せてください(´∀`)

80:ぴんくさんいらっしゃい^^ by foosan on 2013/01/13 at 21:14:01 (コメント編集)

ピンクテールの画像は水草の10月14日に貼ってあります(汚い画像ですがtt)
うちのは2代目で先代は30年前に10年いたんですがミスで★にしてしまいました
今のは5年目で25cmくらいに育っています
私はスポットの青光りする鱗が好きなんです。
今後とも宜しく
よろしければリンクさせていただきます。

▼このエントリーにコメントを残す

   

高代謝飼育か低代謝飼育か

今回は水草水槽に於いての話ですがいずれディスカスでも論じたいと思っています
現在水草水槽のキーパーの多くはADAの天野氏が提唱された高代謝水槽生態系管理が
主流となっています。
これは天野氏考案のアクアソイル等の土系高濃度肥料含有土壌を使用し高光量の照明
メタハラや高照度LED等を使用しさらにCO2も高濃度で添加するというものであります
これにより水槽立ち上げ初期にはコケが発生しこれを乗り切る為 高頻度に換水しコケの
大発生を防がなければなりません
しかしこの状態を乗り切ると先の高レベルに維持されたバランスのもと水草が勢いよく成長し始め
やがてコケも出ない美しい水槽が出来上がります、この方法で元来育成困難であったトニナ等の水草
なども今では多くの水草マニアの水槽で楽しまれています

20111227214342637[1] (480x339)

しかしこれも永遠に続くものではなく、まず水草の成長が早い為トリミングに追われる事となるでしょう
これを怠ると極度に条件の合致した水草が大繁茂して水景のバランスを破壊してしまいます、やがて
アクアソイルの含有肥料が枯渇しそれにより外部よりの適宜な肥料の添加が必要になってきます
さらにこの土壌のもう一つの特徴であるPH調整機能もこの頃には失われていきます
この適宜なバランスを失敗すると一気にコケの大発生となる為大体半年から粘って1年くらいで
土壌丸ごと交換する一大リセットとなるのが、この高代謝飼育の欠点といえるでしょう
もちろん先の適宜な肥料添加やそれに伴う様々な調整を行いつつキープされる練達の水草マニアも存在します
しかしソイル系は長く使用していると粒がつぶれて泥化する為一度水槽バランスを崩すと悲惨な事になります
経験と勘が必要となりこの方法は難易度がぐっと上がります

DSCF0024 (480x320)


対して低代謝管理は土壌にPHに影響を与えずさらに肥料も含まないものを使用します つまり最初からソイル系
であれば終わった状態から始まるようなものです、ただし多く使われる土壌は砂系の水の流通が若干あるものを
使いますので目づまりはしていません
肥料分はありませんのでセット初期はコケも出ない事が多いですが成長もしてるのかいな?というようなゆっくり
としたものです、ここで大光量の照明やCO2の大量添加は必要ではありません むしろ60㎝であれば蛍光灯2本くらいで十分CO2も極僅かでいけます、逆に大光量やCO2の大量添加はバランスを崩しコケの発生につながります
水替えも週一回3分の1もすれば十分でバクテリアバランスに留意していきます
低代謝管理では中には水草が育たず枯れて無くなってしまうものも出てきます、しかし反対にそんな環境にもかかわらず、すくすく育っていくものも現れて水中の養分を取りコケの発生を防いでくれます、やがて土壌のバランスも取れてくると水替えも極わずかで済むようになります。
この頃には最初に枯れてしまったような水草でも植えてやると育つようになって来るものも出てきます
ただし低代謝飼育では極めて育成困難な種類の水草もあります、しかし長期にわたり維持が出来日頃の管理も楽な
低代謝水槽は忙しい方にはお奨めの飼育方法です

DSCF0025 (480x321)

上記の話は当然水草水槽として適切な量の生物収容量を前提としています又原水は中性付近の一般的なものが得られる地域に於いての条件での話ですが
ようは土壌(肥料) 光 CO2これらを高い次元でバランスを取る高代謝管理
逆にそれらを低い次元でしかしバランスを取る低代謝管理の話であります
どちらも一長一短ありますがライフスタイルに合わせて取り入れる事が
楽しいアクアライフに繋がるのではと思います。


全然関係ないですが最近発情してきたNO4なんか顔が青くなってきました@@
DSCF0021 (480x341)
おまけのクルアイです^^DSCF0027 (480x388)

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
79:こんにちわ^^ by ぴんく on 2013/01/12 at 21:27:18 (コメント編集)

コメントありがとうございます^^
すごいディスカス飼ってるんですね!!
最近ディスカス飼い始めたんですが、ビビリがひどくなってきました(><)

こんど、ピンクテールも見せてください(´∀`)

80:ぴんくさんいらっしゃい^^ by foosan on 2013/01/13 at 21:14:01 (コメント編集)

ピンクテールの画像は水草の10月14日に貼ってあります(汚い画像ですがtt)
うちのは2代目で先代は30年前に10年いたんですがミスで★にしてしまいました
今のは5年目で25cmくらいに育っています
私はスポットの青光りする鱗が好きなんです。
今後とも宜しく
よろしければリンクさせていただきます。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。