RSS

2014年03月のエントリー一覧

  • 重要な餌の配分

    餌やりは熱帯魚飼育の中でも楽しい作業ですが、その内容は育成に重要な差を生むほどで漠然とマニュアルどうりに赤虫とハンバーグをあげていたのでは育ちあがった時色上がりに大きな差が出来てしまうでしょう特にワイルド系の微妙な色合いを醸し出す為には餌の工夫が重要だと考えています自然環境の中ではディスカスを始めとした熱帯魚は様々な種類の餌をついばんで育っていきます家では主餌として下のホウレンソウを始めとした野菜...

  • PM2.5の影響なのか?

    最近ディスカスの調子が悪く黒化したり若干粘膜が剥がれたり怯えがひどかったりして食欲も低下していたそれも水換え後のほうが悪くなりこれは水道水に原因があると考えました対策として長年愛用してきた自作浄水器(塩素抜きだけでしたが)二引退していただきガチ定番4番クリーンアップのマーフィードのスタンダードネオをチャムリました^^その効果はてきめんですぐに状態は改善されディスカス達の元気は取り戻す事ができました...

  • ワイルドF1もいいものです

    毎年シーズンになると目移りするほど素晴らしいワイルドディスカスがショップに並びます私が数十年前ディスカスに手を染めたワットレーターコイズやRRBが持てはやされていた時代ワイルドディスカスはくすんだ色の地味な魚が多く滅多にロイヤルカラーなどのワイルドが入って来ることもありませんでした最近は常にロイヤルが大量に輸入されハイマニアの方が持ち帰られるようです私は出来るだけ小さな個体から育成するのに喜びを感...

  • 飼料による体色変化

    体色の変化特にワイルド種の褪色に対する認識について随分長い間間違った認識をしていたと思います昔は川で採った鮮やかな虹色のオイカワやヨシノボリが水槽に入れるとものの数日で褪色したりワイルドアピストF1がつまらない魚になるのは主に太陽光線の原因だと思っていました前にも書きましたが夏の間に友達に預かってもらっていたレッドオスカーも鯉のたたき池に放り込んでもらっていたら真っ赤になって帰ってきたり、国道沿い...

  • 省エネの思わぬ副産物

    ディスカス水槽を減らしさらに親魚水槽の水温設定を28-30から27℃台に落としさらに最近26℃台まで落としましたしかしディスカス達は調子がよく16匹もの過密飼育にも関わらず良い状態をキープしていますその原因の一つとして考えているのが下の育成水槽に使っていた幅広60㎝水槽にあります現在ヒーターを切って余剰水草水槽になっていますがこの水を水替え用の水に使ってから状態が上がってきました、改めて貯め水の威力を認識させら...

  • ディスカス再開2周年

    ディスカスを再開してまる2年になりました現在のディスカス達 90cm規格に16匹もの過密飼育ですが週1-2回の水換えでなんとかやっています皆5-9㎝程度の幼魚からの飼育でしたが大きく育ってくれました青系赤系まぜこぜ飼育ですがそれぞれ特徴を出していい感じになってきましたクルアイF1ですがこんな感じで15cmオーバーとなりワイルドテイストです今季入ったワイルドクルアイですよ^^って感じになってませんか?反対側興奮す...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

foo384

Author:foo384
熱帯魚 水草に捕り憑かれて数十年
今後もズボラに細く長く続けていきたいと
思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ディスカス&水草

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR